企業理念

技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一等級)または都道府県知事(2級、3級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。


技能士資格者  ( 延べ24名 )

特級技能士
               岩附 敬哉


職業訓練指導員
               村松 昌彦
 





1級技能士(延べ7名)

 械板金作業             岩附敬哉   内藤和夫
     
                   鈴木久仁俊  村松昌彦

                   栗田隼人

 数値制御タレット
  パンチプレス板金作業       村松昌彦   岩附敬哉

                  



2級技能士(延べ16名)

 機械板金作業            内藤和夫   岩附敬哉

                   鈴木久仁俊  村上規男

                   村松昌彦   鈴木 修

                   清島直樹   栗田隼人

                   鈴木和幸


 数値制御タレット
   パンチプレス板金作業      岩附敬哉   村松昌彦

                   相場雅美   内藤和夫

                   鈴木久仁俊  田中 慧


                                   
佐野了介